角質を取り除く

AHA入り洗顔で、余計な角質を取り除きましょう

角質を取り除く為の基本は、洗顔です。
正しい洗顔方法で、余計な角質を取り除いてあげましょう。
余計な角質を取り除いてあげるため胃最適な石鹸は、AHA入りの洗顔石鹸です。
AHA入りとは、酸が含まれた石鹸の事を指します。ピーリングできる石鹸というと解りやすいかもですね。

ピーリングとは、皮膚の表面を酸で軽くとかしてあげる成分。その効果が入っている石鹸です。
使うと、少し肌がピリピリする事がありますが、それがAHAの効果を出している証拠になります。
弱すぎると効果が無いので、少し刺激がある程度が効果を担っている意味になります。
洗顔だけで、つるんとしてくれるので、明らかに角質を排除してくれている、という事になります。

スクラブ洗顔で、角質を除去してあげましょう

スクラブ洗顔とは、細かい粒子入りの洗顔料で、泡を立てて素材で洗いながら、スクラブで余計な角質を取り除いてくれます。
私が使っているラサーナの海藻海泥スクラブという洗顔料は、使った後お肌をつるつるにしてくれ、余計なごわつきを無くしてくれます。角質が取れた実感が、物凄くします。しかも、ミネラル成分でモチモチになり、使い続けていくと肌が明るくなっていきます。明るくなっていったのは、余計な角質が減ってきた証拠です。桃の種のスクラブが、肌に全く負担をかけないので、とってもいい感じでツルツルにしてくれます。敏感肌の私でも使えて、しかも効果を感じたので、是非オススメしてみたいです。

ピーリングジェルを使ってみましょう

AHA石鹸やスクラブ洗顔でも結構効果はありますが、あまりにもスキンケアを怠っていて、顔がゴワゴワし過ぎの場合は、洗顔だけでは時間がかかってしまいます。
ピーリングジェルを使ってあげましょう。
お顔をなぞるようにマッサージしてあげると、ぽろぽろとカスのように取れてきます。
このぽろぽろが全て角質ではなく、角質を絡めて取ってあげる要素なので、角質はその中の一部となります。
ぽろぽろ取れていくので、使っている事に充実感を感じますが、やり過ぎると肌に大きな負担をかけてしまいます。肌バリアが少なくなってしまい、敏感肌になってしまう可能性があります。週1~2回程度の使用をオススメしたいです。

美容液でふき取りましょう

ピーリング等で角質を除去してあげても、その後普通のケアをしていたら、またどんどん角質は溜まっていきます。
溜まりづらくしてあげる為には、美容液を付ける時にコットンで角質をふき取ってあげましょう。
ふき取る事で、角質を少なくさせたり、出来辛くさせたりできます。
同時に、肌に深く美容液が浸透してくれるので、一石二鳥です。
ふき取る時は、あくまでも軽く優しくふき取ってあげる事が前提です。
強くこするように拭くと、肌に大きな負担をかけてしまいますので、絶対止めましょう。